ベトナム人材関連5社受け入れ停止 技能実習生失踪多発 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ベトナム人材関連5社受け入れ停止 技能実習生失踪多発

外国人技能実習機構(東京)は18日、ベトナムの人材関連会社5社について、日本へ送り出した技能実習生が多数失踪していると、ベトナム政府に通報した。うち4社からの実習生の新規受け入れを8月18日以降、少なくとも6カ月間認めない。別の1社は過去に不正があり、既に受け入れを停止しており、5社とも改善が認められるまで措置を継続する。

出入国在留管理庁が令和元年11月に策定した「失踪技能実習生を減少させるための施策」に基づく初の措置。5社はベトナム政府の認定を受けて実習生の送り出しを業務としている。日本側は、実習生の選考などに問題があった可能性があるとみている。