大阪府議会、内閣府・海老原氏の副知事選任案可決

大阪府議会は18日、6月臨時会の本会議を開き、今月末に退任する山野謙副知事(55)の後任に内閣府大臣官房審議官の海老原諭(さとし)氏(54)を選任する人事案を全会一致で可決した。海老原氏の任期は令和7年6月までの4年間。

海老原氏は平成2年、東大法学部を卒業し、旧自治省(現総務省)に入省。総務省で自治行政局市町村課長や官房総務課長などを歴任し、令和元年7月から現職。