自民・二階氏「信頼回復に努める」、河井被告に有罪判決

自民党の二階俊博幹事長(春名中撮影)
自民党の二階俊博幹事長(春名中撮影)

自民党の二階俊博幹事長は18日、令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、公職選挙法違反の罪に問われた元法相で元衆院議員の河井克行被告が実刑判決を言い渡されたことを受け、「自民党としては、政治の信頼を揺るがせるような事態を深刻に受け止めるとともに、引き続き党全体の規律の徹底と信頼回復に努めていく」とのコメントを発表した