インテックス大阪 18日から65歳未満接種受け付け

大阪市の松井一郎市長=17日午後、市役所(矢田幸己撮影)
大阪市の松井一郎市長=17日午後、市役所(矢田幸己撮影)

大阪市は17日、インテックス大阪(同市住之江区)に設置している新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場の接種対象を65歳未満にも拡大すると発表した。予約開始は18日午前9時から。接種券がある市民が予約できる。

市はすでに58~64歳(令和4年3月末時点)の市民約21万人に接種券を発送していて、今月中に21歳以上への発送を完了させる。同会場では65歳以上の高齢者に対する接種を進めているが、21~27日実施の2万4500人分の予約率は、17日午後5時時点で約2・9%にとどまる。65歳未満に接種券が届くタイミングで対象を拡大し、接種枠を有効に活用する狙いがある。

予約は市の「接種予約サイト」か、コールセンター(0570・065670または06・6377・5670)で受け付ける。

会員限定記事会員サービス詳細