速報

速報

御嶽海が3度目の優勝、大関昇進へ

不適切投稿判事の訴追状受理 弾劾裁判で審理へ

ツイッターなど会員制交流サイト(SNS)への不適切な投稿で裁判当事者を傷つけたとして訴追請求された仙台高裁の岡口基一判事(55)について、国会の裁判官訴追委員会が裁判官弾劾裁判所(裁判長・船田元衆院議員)に提出した訴追状が16日付で受理されたことが分かった。今後、弾劾裁判が開かれ、罷免の可否が判断される見通し。

裁判官の訴追は、平成24年に盗撮事件で罰金刑を受けた大阪地裁の判事補以来で、10件9人目。これまでに7人が弾劾裁判を経て罷免されている。

弾劾裁判所は衆参両院議員7人ずつ計14人で構成。公開の法廷で審理し、3分の2以上の賛成で罷免を言い渡す。不服申し立てはできず、罷免されれば法曹資格を失う。