浪速風

今、思う 酒と人間の関係性

人通りがまばらな大阪・ミナミの繁華街=5月28日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)
人通りがまばらな大阪・ミナミの繁華街=5月28日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)

中国でゾウの群れが北上を続けて話題だが、以前、そのうちの2頭が酒を飲んで酔っ払い、群れから離脱したという。いまどきのフェイクニュースかとも思ったが、サルは昔から自然にできた酒を飲んで酔うことは知られている。ゾウだって飲んでみたらおいしかったのかもしれない。ましてやヒトは…

▶大阪府は20日が期限の緊急事態宣言が解除された場合、「蔓延防止等重点措置」に移行するよう政府に要請した。注目されるのは飲食店での酒類の扱いだ。現在は提供する場合は休業を、提供しない場合は午後8時までの時短を要請しているが、それに応じず店を開け、酒を提供する店も増えている。店側の苦境に加え、客のニーズも高いからだろう

▶改めて実感したのは酒と人間の関係性だ。食事、コミュニケーション、リラックス感など心身への作用…そして酒にまつわるさまざまな文化。もちろん、過ぎたるは及ばざるがごとしだが。