USJが職場接種へ 従業員ら約1万人に

職場接種を発表したUSJ=大阪市此花区(寺口純平撮影)
職場接種を発表したUSJ=大阪市此花区(寺口純平撮影)

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)の運営会社は16日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を21日以降に実施すると発表した。接種対象者はパーク内で働くアルバイトや社員ら約1万人。

接種会場はパーク内にある運営会社の社屋内で、産業医やパーク内で働く看護師らが接種を担当。社員やアルバイトのほかパフォーマンスの出演者や業務委託社員らが対象で、21日以降に準備が整い次第実施し8月末までの完了を目指す。

USJは4月25日の緊急事態宣言発令以降、臨時休業を続けてきたが、今月1日に大阪府が休業要請を緩和して以降、平日のみ5千人を上限に入場制限を行うなど、感染予防策を取りながら営業を続けている。

USJは「自治体のワクチン接種を補完するとともに、従業員が安心して働くことができる職場環境を整備するため接種の機会を提供する」としている。