群馬県渋川市、64~12歳のクーポン券を発送

群馬県央ワクチン接種センターが設置されるGメッセ群馬=高崎市(柳原一哉撮影)
群馬県央ワクチン接種センターが設置されるGメッセ群馬=高崎市(柳原一哉撮影)

群馬県渋川市は16日、64~12歳の新型コロナウイルスのワクチン接種券(クーポン券)を同日から発送したと発表した。対象は約4万2千人で、発送日以降に12歳になる市民については、誕生日の翌月に送る。

当面は、県が17日に設置する「県央ワクチン接種センター」で実施する予定で、モデルナ社製ワクチンの使用が可能とされる18歳以上が対象となる。市で実施している集団接種と個別接種は、高齢者の接種が修了次第進める。

県央センターへは、市役所から無料のシャトルバスを運行するという。