東海道新幹線の架線にヘビ 停電、一時運転見合わせ

15日午前8時10分ごろ、東海道新幹線の浜松(浜松市)―三河安城(愛知県安城市)間で停電が発生し、上下線で一時運転を見合わせた。JR東海によると、区間内の豊橋駅(愛知県豊橋市)構内でヘビが架線に触れたのが原因とみられ、死骸を取り除いた。

午前8時25分ごろ、運転を再開し、大幅な遅れは生じていない。ヘビが架線に触れ停電した例は過去にもあったという。

会員限定記事会員サービス詳細