速報

速報

猟銃立てこもり、男の身柄確保

ペルー大統領選、結果判明まで「3週間」と当局者 地元紙報道

ペルー大統領選の決選投票を巡り、記者会見するケイコ・フジモリ氏(中央)=12日、リマ(共同)
ペルー大統領選の決選投票を巡り、記者会見するケイコ・フジモリ氏(中央)=12日、リマ(共同)

【ニューヨーク=平田雄介】6日に行われた南米ペルー大統領選の決選投票をめぐり、地元有力紙コメルシオ(電子版)は14日、中道右派のケイコ・フジモリ氏(46)が「不正」を訴えて求めた集計済みの一部地方票の無効化について、審査を担当する全国選挙審議会(JNE)当局者の「審査終了までに約3週間かかる」との見解を伝えた。次期大統領の発表は6月末か7月初旬になるという。

JNE当局者が同紙に語ったところでは、1次審査を行う各地の特別選挙審議会(JEE)に提出された集計表は1090枚(約21万8000票分に相当)。このうち申請期限の9日午後8時までに提出され、審査の対象になるとみられるのは約5万4000票分という。

全ての無効化が認められても、ケイコ氏が急進左派のペドロ・カスティジョ氏(51)を逆転するのは難しいとみられている。

ただ、ケイコ氏は敗北宣言をせず、「最後の一票まで争う」と話している。

審査の透明性を保つため両陣営の弁護士は状況を確認できる。JEEの決定に不服がある場合、上部機関のJNEが最終審査を実施する。全ての審査を終えるのに3週間必要だという。