RSウイルス流行を注視 加藤官房長官 - 産経ニュース

速報

速報

渡名喜が決勝進出 「銀」以上が確定 柔道女子48キロ級

メインコンテンツ

RSウイルス流行を注視 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=14日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=14日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、乳幼児の肺炎の一因になるRSウイルス感染症の流行に関し「直ちに医療が逼迫(ひっぱく)する可能性があるとの報告は受けていないが、引き続き注視していきたい」と述べた。通常は冬を中心に流行するが、今春以降、関西や九州などで増加が目立っている。感染経路は飛沫(ひまつ)や接触だとして、新型コロナウイルス同様にマスク着用や手洗いなどの基本的な感染対策も呼び掛けた。