二宮組が3年ぶりのツアー3勝目 女子テニスのノッティンガムOP

女子テニスのノッティンガム・オープンは13日、英国のノッティンガムで行われ、ダブルス決勝で二宮真琴(エディオン)、リュドミラ・キチェノク(ウクライナ)組が、ストーム・サンダース(オーストラリア)、キャロライン・ドールハイド(米国)組を破って優勝した。二宮は2018年9月の東レ・パンパシフィック・オープン以来、3年ぶりのタイトルでツアー通算3勝目。

6―4、6―7で迎えたマッチタイブレークを10―8で制した。 シングルス決勝はヨハナ・コンタ(英国)が張帥(中国)を6―2、6―1で下して優勝した。(共同)