米韓、日本と緊密協力外相会談で確認

G7サミットで初日の討議に臨む(左端から時計回りに)ミシェルEU大統領、菅首相、ドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領、英国のジョンソン首相、バイデン米大統領、カナダのトルドー首相、イタリアのドラギ首相、フォンデアライエン欧州委員長=11日、英コーンウォール(代表撮影・共同)
G7サミットで初日の討議に臨む(左端から時計回りに)ミシェルEU大統領、菅首相、ドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領、英国のジョンソン首相、バイデン米大統領、カナダのトルドー首相、イタリアのドラギ首相、フォンデアライエン欧州委員長=11日、英コーンウォール(代表撮影・共同)

ブリンケン米国務長官は12日、韓国の鄭義溶外相と先進7カ国首脳会議(G7サミット)開催地、英南西部コーンウォールで会談し、朝鮮半島非核化を含めた幅広い問題で、日本との3カ国の緊密な協力を改めて確認した。米国務省が発表した。

日韓対立の中、日米韓3カ国は5月のG7外相会合に合わせてロンドンで外相会談を開催。ただG7首脳会議に合わせた3カ国の首脳会談は調整が難航しているとされる。

ブリンケン、鄭両氏は北東アジアやインド太平洋地域などにおける米韓同盟の重要性を再確認。ミャンマーの民政復帰を含め、地域の安定に不可欠な問題に対し、多国間の枠組みで協力し対応する重要性を強調した。(共同)