秋田で岩手の男性遭難死 - 産経ニュース

メインコンテンツ

秋田で岩手の男性遭難死

秋田県警察本部
秋田県警察本部

13日午前11時50分ごろ、秋田県鹿角市八幡平の十和田八幡平国立公園内の沢で、岩手県滝沢市鵜飼笹森、無職、相場克巳さん(64)が心肺停止状態で倒れているのを捜索していた秋田県警のヘリコプターが見つけた。搬送後、相場さんは死亡。県警は登山中に遭難したとみて、死因などを調べている。

鹿角署によると、11日深夜、家族から盛岡西署に「行方が分からない」と連絡があった。警察や消防が捜索し、翌12日に八幡平頂上近くの駐車場で相場さんの車を見つけていた。