五輪観客数の上限の早期明示を 自民・下村氏が政府に注文

自民党・下村博文政調会長(春名中撮影)
自民党・下村博文政調会長(春名中撮影)

自民党の下村博文政調会長は12日、長野市で講演し、東京五輪・パラリンピックの国内観客数の上限を早期に明示するよう政府に注文を付けた。「新型コロナウイルスの感染が拡大しないかと国民は心配している。何が何でもやるというだけでは説明がつかない」と述べた。

上限の明示時期に関しては、東京都などに発令中の緊急事態宣言が期限を迎える20日をめどにすべきだと指摘した。