サッカー日本代表、セルビア戦を速報します

公式練習でランニングをする日本代表イレブン=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
公式練習でランニングをする日本代表イレブン=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)

サッカーの日本代表は11日午後7時25分から、神戸市のノエビアスタジアム神戸で、セルビア代表との国際親善試合に臨みます。産経ニュースでは、ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選でも好スタートを切った強豪との注目の一戦を速報します。

5月28日のミャンマー戦に勝ってW杯アジア最終予選進出を決めた日本は、今月3日のU-24(24歳以下)日本代表戦と7日のタジキスタン戦で多くの選手を起用しながらチームコンセプトを浸透させる作業を進めています。5~6月の5試合で最も力のある対戦相手であるセルビアは、力試しには打って付けです。

日本代表はFW大迫(ブレーメン)が故障で離脱しました。大迫のポストプレーや2列目との連係からの突破は日本が得意とする攻撃パターン。今秋開始予定の最終予選でも大迫不在の事態も考えられ、代役候補の浅野やオナイウ(横浜M)らを生かす攻撃の形を見いだしたいところです。

最新の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは、日本の28位に対しセルビアは25位。過去のセルビア(ユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロを含む)との対戦成績は3勝4敗で、直近の対戦となる2013年10月のアウェーゲームでは0-2で敗れています。新型コロナウイルス対策で無観客試合となります。