群馬、キャンセルワクチンの接種希望者を募集

群馬県は12日から、県営大規模接種会場「東毛ワクチン接種センター」(太田市)で、予約キャンセルに伴う新型コロナウイルスの残余ワクチンを事前登録した希望者に接種する「ワクチンロスゼロバンク」の登録者の募集を始める。

同センターで急なキャンセルが出ると、事前登録者にセンターから午後8時ごろ電話連絡がある。30分以内に来れれば接種を受けることができ、2回目の接種日も予約できる。

登録可能な人は桐生▽太田▽館林▽みどりの4市と、板倉▽明和▽千代田▽大泉▽邑楽-の5町のいずれかに住民票があり、接種券が必要。1回目の接種のみ対応する。20日まで募集を続け、応募が200人に達すれば募集を終了することがある。

登録はぐんま電子申請受付システムと問い合わせ窓口(電話0570・001・720)で行う。