和歌山市の事前キャンプ中止 五輪の豪州・陸上とパラのカナダ・競泳 - 産経ニュース

メインコンテンツ

和歌山市の事前キャンプ中止 五輪の豪州・陸上とパラのカナダ・競泳

和歌山県庁=和歌山市
和歌山県庁=和歌山市

和歌山県は10日、和歌山市で予定していた東京五輪のオーストラリア陸上チームと、東京パラリンピックのカナダ競泳チームの事前キャンプを中止すると発表した。新型コロナウイルス感染防止対策のため、両チーム側から「事前キャンプは行わず、東京選手村へ直接入村する」とメールで連絡が入ったという。

県によると、当初の計画で、オーストラリア陸上チームは選手・スタッフ約80人が7月17日~8月8日に紀三井寺公園陸上競技場で、カナダ競泳チームは約45人が8月4~21日に秋葉山公園県民水泳場で、それぞれ事前キャンプを予定していた。

県や和歌山市では、事前キャンプの期間中、競技場内への立ち入りを制限したり、水泳場のプールを貸し切りにしたりする新型コロナ感染防止の対策も検討してきた。一方、これまで、東京五輪・パラリンピックの本番が近づく中、県や市の関係者は予定通り実施できるか懸念もしていた。

県の担当者は「中止は残念だが、両チームとの交流を続け、機会があれば和歌山にも来てほしい」と話した。