千葉知事、五輪有観客「感染状況で判断を」 「所詮はスポーツ」投稿は反省

記者団の取材に応じる千葉県の熊谷俊人知事=10日、県庁(小野晋史撮影)
記者団の取材に応じる千葉県の熊谷俊人知事=10日、県庁(小野晋史撮影)

千葉県の熊谷俊人知事は10日、東京五輪・パラリンピックの競技を有観客で行う場合、「都県をまたぐ移動の自粛といった要請はできなくなる」と指摘した。

熊谷知事は競技会場への観客の入場について「観客ありき、無観客ありきではなく、これからの感染状況や感染の見通しに基づいて、適切に判断されるべきだ」との見解を表明。この問題についての6日のフェイスブックへの投稿で東京五輪を「所詮はスポーツイベント」と表現した点に関し、「県民の中には、さまざまな我慢をされている方々がいる。オリンピックは崇高だと、全ての人には言えない」と説明した。

その上で「そこだけをマスメディアに切り取られると、私がスポーツイベントを低く見ているように当然受け止められる。もう少し違う表現をすべきだったと反省している」と話した。