緊急事態解除 首相「専門家と相談し判断」

英で開催されるG7サミットへの出発を前に記者団の取材に応じる菅義偉首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)
英で開催されるG7サミットへの出発を前に記者団の取材に応じる菅義偉首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしで)首相は10日、新型コロナウイルス特別措置法に基づき20日までを期限として東京、大阪など10都道府県に発令中の緊急事態宣言について「20日を期限とする地域は新規感染者は減少傾向にある。まずは徹底して感染拡大を防ぐことが大事だ」と述べた。

その上で、期限通りの解除に関しては「感染者数だとか病床だとか、そうした状況について専門家と相談しながら最終的には判断したい」と強調した。

首相官邸で記者団の質問に答えた。