チャグチャグ馬コが中止 岩手、2年連続 - 産経ニュース

メインコンテンツ

チャグチャグ馬コが中止 岩手、2年連続

岩手県の初夏の伝統行事「チャグチャグ馬コ」の保存会は9日、盛岡市を中心に新型コロナウイルス感染が拡大しているとして、今年の開催を中止すると発表した。2年連続の措置。

チャグチャグ馬コは、馬の無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を願ったのが起源で、例年6月、色鮮やかな装束をまとった農耕馬約80頭が、田園地帯や市街地を巡り、約14キロを練り歩く。