立命館が職域接種実施へ 最大5万7千人を想定

立命館大学衣笠キャンパス=京都市北区
立命館大学衣笠キャンパス=京都市北区

新型コロナウイルスワクチンの職域接種について、学校法人立命館(京都市)は9日、希望する学生や教職員らを対象に、6月下旬をめどに各キャンパスで実施すると発表した。想定される接種人数は最大約5万7千人にのぼる見込み。

法人によると、接種会場は京都市、滋賀県草津市、大阪府茨木市にある立命館大の計4キャンパスと、立命館アジア太平洋大(大分県)を想定。ワクチンが余った際には近隣住民や近隣の学校関係者らへの接種も検討している。付属中学・高校の生徒は、職域接種の対象となった場合に実施する予定。

法人は「ワクチンを接種することで、学生たちが社会活動を再開する第一歩につながる」としている。

会員限定記事会員サービス詳細