潜在看護師にワクチン研修 甲府 - 産経ニュース

速報

速報

橋本大輝、個人総合で金メダル 体操男子

メインコンテンツ

潜在看護師にワクチン研修 甲府

習用パッドを使ってワクチン接種を試す潜在看護師(右)=9日、甲府市(平尾孝撮影)
習用パッドを使ってワクチン接種を試す潜在看護師(右)=9日、甲府市(平尾孝撮影)

山梨県看護協会は9日、資格を持ちながら離職している「潜在看護師」向けに、新型コロナウイルスワクチン接種の研修を甲府市内で開催した。受講者は研修後、大規模接種や職域接種などの接種業務につくことができ、ワクチン接種の加速化につなげたい考えだ。

この日の研修には17人が参加。コロナの基礎知識やワクチンの副反応、薬剤の取り扱い方法などの講義を受けた後、ワクチンの希釈や注射器への充填、練習用パッドを使った筋肉注射の実技を行った。

山梨市在住の60代の女性は、「定年後は数年間医療の仕事から離れていたので、いい研修になった。だけどワクチンは一般的な薬剤と違い、慎重な扱いが必要で大変」と話した。

受講者は、ワクチンの希釈、注射、状態観察など接種に関連するすべての業務を担当できる。接種現場では、希釈などの準備作業の担当者が不足しており、潜在看護師への期待が高まっている。