グテレス国連事務総長が続投へ

5月20日、国連総会で、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義ハマスなど武装勢力の衝突激化を受けて、全ての当事者に「即時停戦」を呼びかけるグテレス事務総長(UNWebTVが配信した動画から)
5月20日、国連総会で、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義ハマスなど武装勢力の衝突激化を受けて、全ての当事者に「即時停戦」を呼びかけるグテレス事務総長(UNWebTVが配信した動画から)

国連安全保障理事会は8日、今年末に1期目の任期が終わるグテレス事務総長(72)の続投を推薦する決議案を全会一致で採択した。国連総会の手続きを残すが、2期目の続投が事実上、確定した。任期は来年1月から5年間。続投指名のための国連総会は今月18日に開かれる見通し。

グテレス氏はポルトガル出身。同国首相や国連難民高等弁務官を経て、2017年から事務総長を務めている。(ニューヨーク 平田雄介)