自民・武井議員を乗せた車が当て逃げ 秘書が運転 - 産経ニュース

メインコンテンツ

自民・武井議員を乗せた車が当て逃げ 秘書が運転

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

自民党の武井俊輔衆院議員=宮崎1区=の60代の男性秘書が、東京・六本木の交差点で乗用車を運転中に当て逃げ事故を起こしていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は、道路交通法違反容疑などで、男性秘書から事情を聴くなどして捜査を進めている。

捜査関係者によると、秘書は8日午後6時すぎ、東京都港区六本木の交差点で乗用車で左折する際、50代の男性が乗る自転車にぶつかった。車はそのまま立ち去ったが、男性が追いかけて停車させたという。車には武井議員も乗っていた。

また、車は車検が切れており、無保険の状態だったという。