二階氏主導「中国包囲網」議連に岸田氏「興味深い」

岸田文雄前政調会長=5月21日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
岸田文雄前政調会長=5月21日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

自民党の岸田文雄前政調会長は8日夜のBS日テレ番組で、同党の二階俊博幹事長が「自由で開かれたインド太平洋」を推進する議員連盟を立ち上げることについて「(構想は)『中国包囲網』との見方もあるが、その議連を二階氏が発足させるのは大変興味深い」と述べた。二階氏が中国と太いパイプを持ち、親中派とされることを踏まえた発言とみられる。

岸田氏は「どのような議連になるのか、関心を持ってみてみたい」と語った。