バイデン米大統領がウクライナ大統領を招待 7月に直接会談

演説するバイデン米大統領=米デラウェア州(AP=共同)
演説するバイデン米大統領=米デラウェア州(AP=共同)

バイデン米大統領は7日、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談し、直接の首脳会談を7月に開催するために、米ホワイトハウスに招待した。ゼレンスキー氏は受け入れた。ウクライナ大統領府が発表した。

北大西洋条約機構(NATO)加盟を目指すウクライナは米国と関係を強化し、ロシアに対抗したい考え。サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は7日の記者会見で「バイデン氏はウクライナの主権と領土を断固として守る」と伝えたと明らかにした。

ウクライナ大統領府によると、バイデン氏は電話会談で、NATO加盟への前段階である加盟行動計画(MAP)への参加資格をウクライナに付与することが重要だとの認識を示した。(共同)