鉄鋼業界の脱炭素支援 自民・細田元幹事長らが新議連 11日設立 - 産経ニュース

メインコンテンツ

鉄鋼業界の脱炭素支援 自民・細田元幹事長らが新議連 11日設立

細田博之元幹事長
細田博之元幹事長

自民党有志議員が鉄鋼業界の脱炭素への移行を後押しする議員連盟を発足させることが7日、分かった。細田博之元幹事長、原田義昭元環境相が呼びかけ人代表。11日に国会内で設立総会を開く。

名称は「鉄鋼・重工業のゼロカーボン実現を目指す議員連盟」(仮称)。鉄鋼業界は二酸化炭素(CO2)排出量が国内の14%を占め、CO2排出を抑えた生産体制への転換が課題となっている。議連は政府や研究機関とも連携し、脱炭素化に向けた技術開発や設備投資の支援策を検討する。