秋篠宮さま、病院長らとオンラインでご懇談 コロナ対応聞かれる - 産経ニュース

メインコンテンツ

秋篠宮さま、病院長らとオンラインでご懇談 コロナ対応聞かれる

恩賜財団済生会の関係者とオンラインで懇談される秋篠宮さま=7日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)
恩賜財団済生会の関係者とオンラインで懇談される秋篠宮さま=7日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)

秋篠宮さまは7日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、総裁を務める恩賜(おんし)財団「済生会」が運営する埼玉、福井、岡山、大分の病院長らとオンラインで懇談し、新型コロナウイルス患者への対応について聞かれた。

宮内庁などによると、懇談は1時間程度で、「第4波」におけるコロナ患者の受け入れ状況や、現場の課題について報告を受けられた。中等症から重症に移行する患者が増えているという話に、秋篠宮さまは「変異株によるものですか」とご質問。また、コロナ禍でほかの病気などの検診を控える人が多いとの説明には、「今後、受診を推奨することが重要になると思いますけれども、どうでしょうか」と懸念を示された。

最後には、「くれぐれもお体を大切に」と関係者をねぎらわれた。秋篠宮さまは1月にも、済生会の別の病院の関係者とオンラインで懇談されている。