職場接種に134カ所提供 TKP貸会議室、無償で

貸会議室大手のティーケーピー(TKP)は7日、北海道から鹿児島県までの20都道府県で展開する134カ所の貸し会議室を、新型コロナウイルスワクチンの職場接種の会場として企業に無償提供すると発表した。同日から電話やホームページで受け付けを始めた。貸出期間は21日から8月31日まで。

1企業につき、無償で最大10日間貸し出す。TKPは会場だけを提供し、ワクチンの打ち手である医師や看護師などの医療従事者や会場運営スタッフ、ワクチンの手配などは企業側が行う必要がある。問い合わせはTKP、電話03(4578)5852。

今後、企業向けに医療従事者やワクチンの手配などのサービスも提供していく考え。有料にするかどうかといった詳細は、これからの政府の対応を見て決めるという。

会員限定記事会員サービス詳細