4人でバーベキューの大阪・貝塚市職員、2人がコロナ陽性 - 産経ニュース

メインコンテンツ

4人でバーベキューの大阪・貝塚市職員、2人がコロナ陽性

大阪府貝塚市は7日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下の5月下旬に職員4人が市内でバーベキューを行い、このうち男女2人がPCR検査で陽性になったと発表した。

市によると、5月29日午前11時~午後5時に屋外で飲酒を伴うバーベキューに参加した4人のうち20代の男性職員(大阪府熊取町)が、30日朝から発熱とせきを発症して自宅療養。1日にPCR検査を受け、陽性が判明した。さらに30代の女性職員(同市)が2日朝に発熱とせきを発症、PCR検査で陽性となった。残る2人は陰性だった。

岸和田保健所は、陽性の2人が接触した市民や他の職員は濃厚接触者に当たらないと判断した。