「撮り鉄」少年ら6人摘発 車両撮影で線路侵入疑い - 産経ニュース

メインコンテンツ

「撮り鉄」少年ら6人摘発 車両撮影で線路侵入疑い

引退した小田急電鉄の特急「ロマンスカー」20000形(RSE)の車両を撮影するため、線路に立ち入ったとして、神奈川県警相模原南署は7日までに、鉄道営業法違反の疑いで、東京都港区の大学2年生(19)ら少年5人を家裁送致、東京都世田谷区の無職男性(24)を書類送検した。

RSEは平成24年に引退。小田急線海老名駅の隣接地に今年4月に開業した「ロマンスカーミュージアム」に展示するため、移送中だった。

送致容疑や書類送検容疑は、昨年10月25日午前1時55分ごろ、小田急線相模大野駅(相模原市)付近の線路内に立ち入った疑い。

署は今年1月、同容疑で神奈川県の男子高校生を家裁送致。「SNS(会員制交流サイト)で知り合った仲間と一緒に撮影に行った」と話したことから、捜査していた。