現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

聖徳太子伝

唱えるだけの平和主義者でなく 戦う太子、物部氏を撃破

朝護孫子寺の「聖徳太子像」。珍しい騎馬姿は太子の勇猛な一面を伝える=奈良県平群町(寺口純平撮影)
朝護孫子寺の「聖徳太子像」。珍しい騎馬姿は太子の勇猛な一面を伝える=奈良県平群町(寺口純平撮影)

大豪族である蘇我氏の血もひく皇子、皇女を父母として、聖徳太子は何不自由ない少年時代を過ごした。31代用明(ようめい)天皇となる父は、聡明(そうめい)なわが子にことのほか目をかけたことを、日本書紀は強調している。

疫病で一変、乱れる世に

〈父の天皇は太子を愛されて、宮の南の上殿(うえのみや)に住まわせられた〉

ランキング

  1. 13日に熊谷花火大会 今年は10カ所で打ち上げ 埼玉

  2. 【正論9月号】日米訓練に水差す岸田首相の感度問う 月刊「正論」編集部

  3. 【教えて!goo】医師が解説 焼肉を食べると下痢になる2つの理由とは

  4. 【話の肖像画】女優・泉ピン子(13)食いっぱぐれない母親役に納得

  5. 熊谷花火大会、14日に延期 台風8号接近で

  6. 【クローズアップ科学】アポロ計画から半世紀 8月末にも月宇宙船打ち上げ 3人の「乗客」搭乗

  7. 救急搬送急増、病床逼迫…悲鳴上げる小児医療

  8. コロナ第7波、病床使用率6割でも余裕なく 搬送先決まらず自宅で死亡も

  9. 【Dr.國井のSDGs考(12)】中東にも響いた日本人の「寄り添う力」 国際赤十字パプアニューギニア代表・五十嵐真希さん(中)

  10. 【書評】『靖国』

会員限定記事