立民・岡田元副総理「共産と政権共にしない」 政策一致せず - 産経ニュース

メインコンテンツ

立民・岡田元副総理「共産と政権共にしない」 政策一致せず

立憲民主党の岡田克也元副総理
立憲民主党の岡田克也元副総理

立憲民主党の岡田克也元副総理は6日放送のBSテレ東番組で、次期衆院選で野党が政権を獲得した場合でも共産党とは連立を組まないとの考えを示した。「政策が大枠で一致している状況になく、政権を共にすることはない」と強調した。

小選挙区での候補者一本化については「共産候補がいない方が当選できる選挙区もかなりある。話し合いは必要だ」と前向きな姿勢を示した。共産の志位和夫委員長は、次期衆院選で立民と協力する前提として、政権交代後の協力の在り方に関する合意を求めている。

岡田氏は、国民民主党については「かつての仲間だ」と指摘。「大きな固まりで選挙を戦い、やがては一つの党になるよう執行部は頑張ってほしい」と連携強化に期待感を示した。