ワクチン接種者、検査なし入国可能に 日本など対象 フランス

飲食店のテラス席に座るのを待つ客ら=5月19日、パリ(AP=共同)
飲食店のテラス席に座るのを待つ客ら=5月19日、パリ(AP=共同)

【パリ=三井美奈】フランス政府は4日、新型コロナウイルスの入国規制を9日に緩和すると発表した。

日本からの渡航者はワクチン接種済みの場合、陰性証明なしに入国を認める。接種していない人は飛行機搭乗時に陰性証明が必要だが、自主隔離は不要となる。

同様の措置は欧州連合(EU)加盟国や韓国、オーストラリアなど、感染者が少ないと判断された地域からの渡航者が対象になる。

米英については、ワクチン接種者も陰性証明が必要。変異株が広がるインドやブラジルからの渡航者には隔離措置をとる。