速報

速報

北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁発表

中露外相、相互支持で一致、対米牽制狙い、電話会談

中国の王毅(おう・き)国務委員兼外相とロシアのラブロフ外相は4日、電話会談し、他国に絶対に譲れない核心的利益に関わる問題について、互いに揺るぎなく支持する方針で一致した。中国外務省が5日、発表した。

中露が対立する米国を牽制(けんせい)する狙いがある。

王氏は、米国などが人権問題を利用し「中国を中傷、攻撃し、内政に乱暴に干渉している」と批判。ロシアは中国の正当な立場を支持していると評価し、中国もロシアを政治的に全力で支持すると伝えた。

今年は中露両国が善隣友好協力条約に調印して20年の節目。両外相はハイレベルの重要な交流を含む活動に向け、緊密に連携し準備する方針も確認した。(共同)