現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

旧陸海軍の遺訓を忘れた日本人 東京国際大学特命教授・村井友秀

東京国際大学特命教授の村井友秀氏
東京国際大学特命教授の村井友秀氏

日本は今、国難に直面している。80年前、日米戦争という空前の国難を経験した日本人は敗戦から多くのものを学んだはずだった。日本人は敗戦から何を学んだのか。

≪海戦の教訓≫

(ミッドウェー作戦)1942年6月、太平洋の真ん中にある米軍基地ミッドウェー島を攻略し、真珠湾で撃ち洩(も)らした米空母を誘い出して殲滅(せんめつ)するという二兎(にと)を追う作戦を実施することになり、日本の空母4隻と米空母3隻がミッドウェー島近海で戦った。両軍の空母はほぼ2万トンクラスであり、戦力は数の2乗に比例するというランチェスターの法則によれば、海戦の結果は米空母が全滅し、日本海軍は1隻か2隻の空母を失うことになるはずだった。しかし、空母同士の決戦の結果は、日本海軍は4隻全ての空母を失い、他方、米海軍が海戦で失った空母はゼロであった(2日後修理中の米空母1隻が日本海軍潜水艦の魚雷により沈没した)。

ランキング

  1. 【緯度経度】香港を震撼させた「国歌」演奏 藤本欣也

  2. 【産経抄】11月26日

  3. 【竹島を考える】解決できない尖閣問題 日本政府10年間の無為無策

  4. 【ソウルからヨボセヨ】日韓のり巻き合戦

  5. 【経済プリズム】歴史的な物価高騰 「安いニッポン」脱却へ意識改革 経済部編集委員・高橋俊一

  6. 【直球&曲球】野口健 富士山に見る「日本の病み」

  7. 【主張】教団に質問権行使 違法行為の確認作業急げ

  8. 【主張】五輪談合捜査 悪弊との決別を宣言せよ

  9. 【産経抄】11月25日

  10. 【大手町の片隅から】乾正人 「秋葉原警察」を徹底調査せよ

会員限定記事