処理水放出「今は駄目」 理解得られずと岩手知事 - 産経ニュース

メインコンテンツ

処理水放出「今は駄目」 理解得られずと岩手知事

岩手県の達増拓也知事は4日の定例会見で、政府が正式決定した東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出について、周辺住民や漁業関係者など国内外で理解が得られていないことに触れ、「今のままでは駄目だと訴えたい」と政府を牽制(けんせい)した。「反対する人たちが納得できる形で進めるよう、政府に要望しようと考えている」とも述べた。月内に政府に伝える。

達増知事は政府が海洋放出の方針を決めた4月13日にも「国内外の理解が十分得られているとはいえず、時期尚早だ」とのコメントを出していた。