皇室ウイークリー

(695)両陛下、「全国植樹祭」にご臨席 リモートでお手植えやお手まき

秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまは3日、赤坂御用地内の宮邸(東京都港区)でオンラインを使い、アブドラ国王科学技術大学(サウジアラビア)の五條堀(ごじょうぼり)孝・特別栄誉教授らから新型コロナウイルスの系統進化と変異について聞かれた。

五條堀氏は、秋篠宮さまが平成8年に総合研究大学院大学で理学の博士号を取得された際の指導教官。4方はウイルスの起源や変異の傾向、今後の世界的な影響などについて、熱心に質問を重ねられたという。

上皇ご夫妻や、常陸宮ご夫妻をはじめとする高齢の皇族方が1日、新型コロナウイルスのワクチンを接種された。関係者によると、ほかに接種を受けられたのは寬仁親王妃信子さまと高円宮妃久子さま。国内では現在、65歳以上の高齢者向けに優先接種が進められており、宮内庁は皇室の方々のご意向を踏まえ、国民と同じ優先順位で接種できるよう準備を進めてきた。

久子さまは2日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、名誉総裁を務める日本アジア協会の関係者と面会された。

【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。


会員限定記事会員サービス詳細