<独自>蔡英文総統から安倍前首相に謝意 ワクチン提供報道で

台湾の蔡英文総統(総統府提供)
台湾の蔡英文総統(総統府提供)

政府が英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン約124万回分を台湾に提供したことに関し、台湾の蔡英文総統が安倍晋三前首相に直接謝意を伝えていたことが4日、わかった。安倍氏が同日、産経新聞の取材に明らかにした。

安倍氏によると、先月28日、産経新聞などが政府が台湾へのワクチン提供を検討していると報じたのを受け、蔡氏が安倍氏に電話をかけ、台湾へのワクチン支援について謝意を示した。安倍氏は「東日本大震災や昨年の新型コロナ感染拡大に伴うマスクの提供など、日本が困難の中にあったときも常に台湾は真の友だった」と応じたという。

日台の相互支援をめぐっては、平成23年の東日本大震災で台湾から日本に200億円の義援金が届いた。昨年4月にマスク不足が深刻化した際には、台湾から医療用マスク200万枚が送られた。