自民、衆院小選挙区の公明9人の推薦決定

自民党は3日、次期衆院選で小選挙区に立候補する公明党公認候補9人の推薦することを決めた。衆院解散後の推薦決定が通例だが、公明側が早期の対応を求めていた。10日に自民党本部で内定式が開かれ、菅義偉首相(党総裁)や公明の山口那津男代表らが出席する。推薦候補は次の通り。(敬称略)

北海道10区 稲津久▽東京12区 岡本三成▽大阪3区 佐藤茂樹▽大阪5区 国重徹▽大阪6区 伊佐進一▽大阪16区 北側一雄▽兵庫2区 赤羽一嘉▽兵庫8区 中野洋昌▽広島3区 斉藤鉄夫