沖縄・津堅島に米軍ヘリ着陸、けが人情報なし

沖縄県うるま市の津堅島の畑に着陸した米軍のヘリコプター=3日午前8時15分ごろ
沖縄県うるま市の津堅島の畑に着陸した米軍のヘリコプター=3日午前8時15分ごろ

2日午後11時ごろ、沖縄県うるま市の津堅島(つけんじま)の畑に「米軍のヘリコプターが着陸している」と住民の男性から110番があった。県警によると、米軍のUH1ヘリと確認された。けが人や建物への被害の情報は入っておらず、ヘリも破損していない。

乗員は普天間飛行場(宜野湾市)に所属する5人で、エンジンの故障による着陸だと説明している。5人にけがはない。着陸した地点は、民家から約120メートルの距離だった。ヘリに危険物の搭載はないとみられる。

政府は3日未明、内閣官房沖縄危機管理官や外務、防衛両省の関係者らによる「米軍事故対応現地緊急対策チーム」を設置した。現地に職員を派遣して詳しい状況を調べる。