台湾メディア、日本のワクチン提供速報

台湾の中央感染症指揮センターを視察し、ワクチンの開発状況について話す蔡英文総統(右から2人目)=総統府提供・共同
台湾の中央感染症指揮センターを視察し、ワクチンの開発状況について話す蔡英文総統(右から2人目)=総統府提供・共同

台湾メディアは3日、日本政府が台湾に新型コロナウイルスの英アストラゼネカ製のワクチン約120万回分を4日に提供する方針を固めたことを日本メディアを引用して速報した。4日午後に台湾北部の桃園国際空港に到着すると報じた。

台湾では5月中旬から感染が拡大し、ワクチン調達が中国の妨害などによって遅れている。不安や不満を強めた市民らによる蔡英文政権批判が高まっている。

インターネット上には「ありがとう日本政府」などの書き込みが相次いだ。

(共同)