台湾へワクチン提供 菅首相「最後の詰め」

官邸に入る菅義偉首相=3日午前、首相官邸(春名中撮影)
官邸に入る菅義偉首相=3日午前、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は3日、自民党の佐藤正久外交部会長らと官邸で会い、台湾政策に関する提言を受け取った。佐藤氏によると、首相は新型コロナウイルスワクチンを台湾に提供すべきだとの意見に対し「製薬会社との関係があり、最後の詰めをやっている」と述べた。

提言では、中国がワクチン輸出を外交手段にしているとして「重要なパートナーである台湾と連携を深めるためにも、日本が確保したワクチンの一部の共有を早急に検討すべきだ」と要望。首相は佐藤氏らに「しっかり考えている」と応じた。