ごみ箱に子猫3匹遺棄 容疑で82歳男性を書類送検 - 産経ニュース

速報

速報

大橋が競泳女子400個人メドレーで金

メインコンテンツ

ごみ箱に子猫3匹遺棄 容疑で82歳男性を書類送検

岡山県警本部
岡山県警本部

岡山県倉敷市の商業施設のごみ箱に子猫3匹を遺棄したとして、岡山県警倉敷署は3日、動物愛護法違反の疑いで、倉敷市の無職男性(82)を書類送検した。署によると、子猫3匹は商業施設の関係者が鳴き声に気付いて発見、保護し元気という。男性は署に「野良猫が家で子供を産んで処置に困っていた」と供述しており、容疑を認めているという。

書類送検容疑は4月12日午後1時25分ごろ、倉敷市の商業施設のごみ箱に黒いポリ袋に入れた子猫3匹を遺棄したとしている。

発見した関係者から連絡を受けた動物愛護団体が4月21日に署に相談し、署が防犯カメラの映像などから男性を割り出した。