五輪HP「竹島」削除要求に駐韓公使が反論「抗議は受け入れられない」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

五輪HP「竹島」削除要求に駐韓公使が反論「抗議は受け入れられない」

会見に臨む加藤勝信官房長官=2日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=2日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は2日午前の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会ホームページ(HP)の日本地図に竹島(島根県隠岐の島町)が表示されていることをめぐり、日本の相馬弘尚・駐韓総括公使が韓国外務省の李相烈アジア太平洋局長から呼ばれて抗議を受けた際、韓国側の抗議は一切受け入れられないと反論したことを明らかにした。

加藤氏は、竹島はわが国の歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかにわが国固有の領土だと説明した上で、組織委が掲載する地図は「客観的な表記をしているものと組織委員会で説明が行われている」と述べた。

組織委HPに竹島が表示されていることをめぐっては、次期韓国大統領選の有力候補とされる丁世均(チョン・セギュン)、李洛淵(イ・ナギョン)両氏も表示削除を求めている。

ボトムコンテンツ

競技別の記事一覧