19歳少年を確保 立川の2人殺傷事件 警視庁 - 産経ニュース

メインコンテンツ

19歳少年を確保 立川の2人殺傷事件 警視庁

拝島駅付近で容疑者とみられる男がバイクで逃走する姿をとらえた防犯カメラ画像(警視庁提供)
拝島駅付近で容疑者とみられる男がバイクで逃走する姿をとらえた防犯カメラ画像(警視庁提供)

東京都立川市のホテルで男女2人が刺され死傷した事件で、警視庁立川署捜査本部は2日、2人を刺して逃走していたとみられる19歳の少年をあきる野市内で確保した。

事件は1日午後3時45分ごろ、立川市曙町のホテルで発生。神奈川県に住む派遣型風俗店従業員の女性(31)が室内で客の少年に刃物で全身を約70カ所以上刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。

女性は、先に入室していた少年と室内でトラブルになったとみられ、職場に「盗撮です。すぐ来てください」などと電話。駆け付けた20代の同僚男性がドアをたたくと、少年が出てきたという。

その際に男性も腹を刺され、重傷を負った。少年は凶器とみられる刃渡り約20センチの包丁を現場に残して逃走。JR立川駅から電車で高尾駅を経由して拝島駅まで行き、その後、バイクで逃げていたという。

携帯電話の履歴によると、少年が店を利用したのは初めてだった。女性が何者かにストーカー被害を受けていたという状況もなかったという。少年は女性の財布などの所持品にも手を付けておらず、金品以外の目的があったとみられる。