トルコでレストランの営業再開 感染者減、外出制限を緩和

トルコのエルドアン大統領(ロイター)
トルコのエルドアン大統領(ロイター)

トルコのエルドアン大統領は5月31日、新型コロナウイルス感染者の減少を受け、6月1日からレストランやカフェの店内営業を再開すると発表した。

外出制限を一部緩和し、平日の日中に加え、土曜日中の外出を認める。平日と土曜の夜間、日曜の終日は外出制限を継続する。

トルコの1日当たりの新規感染者は4月半ばに6万人を超えたが、約20日間のロックダウン(都市封鎖)を経て、最近は7千人前後まで減少した。

ワクチン接種も進み、約1660万人が1回目の接種を終えている。(共同)