菅首相、東京五輪「しっかりと対策講じれば十分可能」

参院厚労委員会で答弁する菅義偉首相=1日午後、参院第43委員会室(春名中撮影)
参院厚労委員会で答弁する菅義偉首相=1日午後、参院第43委員会室(春名中撮影)

菅義偉首相は1日の参院厚生労働委員会で、東京五輪・パラリンピックの開催について「しっかりと対策を講じれば十分可能だ」と述べた。感染対策として来日する大会関係者の人数の絞り込みや選手らへの新型コロナウイルスワクチンの接種などを挙げ「国民の命と健康を守ることが開催の前提だと考えている」と強調した。