乗用車同士衝突、2人死亡 大阪・寝屋川

31日午後4時45分ごろ、大阪府寝屋川市音羽町の国道170号交差点で、直進中の軽乗用車と対向車線から右折してきた乗用車が衝突し、軽乗用車を運転していた同府羽曳野市の木下三男さん(74)と同乗の妻、八重子さん(71)が病院に搬送されたが死亡した。

大阪府警寝屋川署は乗用車を運転していた同府寝屋川市の自営業の男性(63)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕したが、その後釈放した。

同署によると、付近の防犯カメラの映像では、乗用車側の信号には右折の指示が出ており、軽乗用車側は赤だった。現場は見通しの良い直線道路という。